便秘を治す

食物繊維の種類

便秘に良いとされる食物繊維には2種類あるようです。

どちらも便秘に良いものなので、どちらも摂取するようにはしているのですが、食物繊維の性質はそれぞれ違うようです。

まずサツマイモなどの芋類、くるみなどのナッツ類、えのきなどのきのこ類、あとは枝豆や大豆などの豆類に含まれている食物繊維は、不溶性食物繊維と言います。

かたい食物繊維で、サツマイモを食べた時に口に残るスジっぽいかたい繊維、あれが不溶性食物繊維の特徴を現わしています。

ナッツ類や豆類なども食べ物自体がかたい食材ですよね。

かたい上に、水分を取り込んで膨張していく性質がある為、腸を通る際に色々なものを巻きこんで運んでいきます。

また、その際にそのかたい性質で腸を刺激する為、腸の本来の運動を促してくれ、便秘の解消に繋がります。

もう1つの食物繊維が、水溶性食物繊維。

こちらは柔らかい性質の食物繊維で、こんぶやわかめなどの海藻類、オクラやなめこなどのネバネバした野菜、プルーンなどに多く含まれています。

水溶性食物繊維自体もネバネバとした性質を持っており、こちらは水分を含むとゼリーのようなプルプルとした状態になります。

腸を優しく通過するので、胃や腸に負担をかける事なく便秘を改善してくれます。

どちらも同じく便秘を改善させてくれるものですが、便秘の状態によって合う合わないがあるようです。

自分の便秘の様子を見ながら、効果的に摂取していきたいですね。

食物繊維が、一度にたっぷりとれる健康食品が、イサゴールです。

これはすごいので是非、体験してみてほしいですね。

参考:イサゴールの口コミサイト

便秘を治す方法メニュー