便秘を治す

ガンと便秘

女性に便秘はつきものと言えるくらい、便秘を経験した事がある人は多いと思います。

中には便秘の状態に慣れてしまって、便が2,3日出ていなくても全く気にしないと言う方も多くいます。

実際私の周りの女性でも、毎日便通があるわけじゃないという人ばかりです。

あまりにも身近な症状である便秘。でも実は便秘を放っておくと、便が出ないという弊害だけでは済まない問題が出てくるんですよね。

それがガンになる可能性の話。便秘のせいでガン!?と驚かれる方もいると思いますが、遠因になる可能性は低くありません。

便秘で便が出ないという状態が続くと、腸の中でたまっている便が腐敗していきますよね。

その際に体にとって非常に悪いガスが発生し、胃や腸の中の悪玉菌が一気に増えていきます。

また、そういった悪いものは血液に吸収され、全身に運ばれてしまいます。

ガンの詳しいメカニズムはわかっていない部分も多いのですが、日本人には少なかった大腸ガンがここ数十年で急激に増えてしまったのは、こういった流れが起こりやすくなった食文化の変化が原因と言われています。

よく聞く食の欧米化ですね。

消化の悪いもの、脂っこいものを食べる機会が増え、便秘も増えたようです。

便秘を改善する為、しいてはガンを予防する為には、腸内の環境を考えた食生活にした方が良さそうです。

便秘を治す方法メニュー