便秘を治す

乳酸菌と便秘

乳酸菌やビフィズス菌が体に良い事は広く知られていますが、便秘にも良いという事はご存じでしょうか?

特に便秘に効くと言われているのがビフィズス菌です。

ビフィズス菌も乳酸菌の一種だと言われていますが、乳酸菌は主に小腸で活動し、ビフィズス菌は主に大腸で活動しています。

便秘に多く関わっているのが大腸の方である為、乳酸菌よりもビフィズス菌の方が便秘に良いとされています。

乳酸菌サプリ比較

乳酸菌やビフィズス菌を摂取できる食べ物といえば、ヨーグルトが思い浮かびますね。

ですがヨーグルトって、メーカーによって種類の株が違うんです。

どの乳酸菌、もしくはビフィズス菌を含んでいるかどうかは、それぞれのヨーグルトの表示を確認する必要があります。

また、乳酸菌やビフィズス菌って非常に弱いものなのです。



空気に触れただけで死んでしまったり、腸に届くまでに胃酸などで死滅してしまいます。

効率良く乳酸菌やビフィズス菌を腸にまで届かせる為には、空気や胃酸に耐えられる加工がされているものを選ぶと良いですね。

胃酸などで溶けにくいカプセルに入っているものや、容器に空気が入らないよう真空パックしているものなど、各メーカー工夫を凝らして、サプリメントやドリンクなどを販売しています。

ヨーグルトだけではなくて、このように工夫されている製品を検討してみてはいかがでしょうか。

便秘を治す方法メニュー